タイ古式マッサージタイ古式マッサージの詳細

~タイ古式マッサージの歴史~

 タイ古式マッサージ(タイ語でヌア・ボーラン)の歴史は、今から約2500年前のインドがその起源です。ゴータマ・シッタルダ(お釈迦様)の友人であり主治医でもあり、修行僧の集団であるサンガの筆頭医師こと、ジーヴァカ・コマルバッカ(タイ医学の父)が、修行増の健康と瞑想のために、アーユルヴェーダのプラーナ理論(タイ語でセンと呼ぶエネルギーライン)基づき、ヨーガの技法を組み合わせた、二人が一組になって行うマッサージ方法「ダブル・ヨーガ」を生み出しました。
 そしてお釈迦様の入滅後、ジーヴァカの弟子たちは上座部仏教と共に、この「身体に良い瞑想法」である「ダブル・ヨーガ」をタイにももたらしました。 この「身体に良い瞑想法」「治療としての瞑想法」であるダブルヨーガは、タイ人に「怠け者のヨーガ」「気持ちの良い瞑想」として、広く受け容れらていきました。

~タイ古式マッサージの理論~

 タイ古式マッサージ(ヌア・ボーラン)は、「セン」と呼ばれるエネルギーラインが人体に流れているという考えの上に成り立っています。この「セン」というものは、目には見えない人体のあらゆる機能を支え、そして維持する大きな力なのです。この「セン」が滞りなく流れている時には、精神・身体・魂とも、素晴らしい健康状態を保つ事ができるのです。
タイ古式マッサージ  「セン」は身体に72000本あり、その中でももっとも重要とされる10本の全身の「セン」を刺激するようにして施術を行っていきます。そしてその10本の中でも、6本が足(足裏~足の付け根の部分)に集中しているため、通常は足(下半身)から施術がスタートします。

~タイ古式マッサージの効能~

 タイ古式マッサージの効能は、身体の凝りや疲れを癒すだけでなく、イライラの開放やストレスの緩和など、精神的な部分にまで及びます。これは非常にめずらしいもので、タイの大学病院でも治療に用いられており、日本国内においても、タイ古式マッサージに目を向け始めているお医者様も多くいらっしゃいます。最近では、このタイ古式マッサージが病気の治療法として、マスコミでも取り上げられる機会も多くなりました。
 現代のようなストレス社会においては、さまざまな病気がストレスを原因として発症していることがわかっています。ストレス性疾患には、胃潰瘍、潰瘍性大腸炎、過敏性大腸炎、うつ病、自律神経失調症、インポテンツ、更年期障害、偏頭痛、不眠症、円形脱毛症など、多くの疾患などがありますが、これらに有効なのがタイ古式マッサージです。タイの衛生省の掲げるヌアボーラン(タイ古式マッサージ)の効能も、高血圧、冷え性、便秘、アレルギー、頭痛、糖尿病、生理不順、風邪の予防、低血圧、食欲不振、ぜんそく、貧血など、60種類以上にものぼります。

タイ衛生省では下記のような、60以上の症状に効果があるとしています。

--器官系--
胃弱・慢性胃炎・便秘・下痢・食欲不振・体力増強・老化防止・風邪の予防・高血圧・低血圧・貧血・血行障害・冷え性・生理不順・不妊症・ぜんそく・アレルギー
--体の凝り、疲れや痛み--
筋肉痛・腰痛・肩こり・眼精疲労・首や背中の凝り・リウマチ・膝の痛み・足のつり・足の疲れや凝り・疲れによる全身のだるさ
-- 美容系--
肥満防止・太りすぎ・お腹を引っ込める・腹部の贅肉をとる・ウエストラインを美しくする ・足のむくみをとる・脚の線を美しくする・ 肌の新陳代謝促進・しわの減少
-- 精神系--
不眠症・ヒステリー・興奮を静める・イライラの解放


グランバーン千葉東金店フェイスブックページ
instagram
グランバーン・インスタグラム
ビザ、JCB、マスター、アメリカンエクスプレス等のクレジットカードOKです。

タイ古式マッサージ・ボディケア・リフレクソロジー
バリニーズマッサージ プレグナンシーマッサージ・スリミング・ハーブボール

GrandBaan/グランバーン千葉東金店

〒283-0003 千葉県東金市道庭862-8

TEL:0475-68-8042

営業時間10:00~20:00(最終受付18:30)

定休日:月曜定休

メール: chiba@grandbaan.com

ご予約・お問い合わせフォームはこちら